SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ALOHA TIMES

季節のイベントやちょっと嬉しい情報、そして日頃の出来事など…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
久しぶりの里帰り(^-^*)
JUGEMテーマ:旅行
ALOHA!

今月もあとわずか、 10月も終わりというのになんだか暖かいですね〜

先週、法事でワタクシの故郷、青森に行ってまいりました

家族揃っての里帰りはこういう時でないとなかなか難しくなってきてしまったので、弾丸でも行くことが出来て本当に良かったです
夜行バスで東京を出発、東京出発時は雨でしたが、青森はいいお天気

こちらは青森駅近くの『青森ベイブリッジ』です
主人との合流はこの翌日だったので、この日は母と共に少し観光を
青森県観光物産館『アスパム』。こちらは、青森の美味しいものや民芸品などが一同に揃っているので、お土産選びに最適デス。津軽三味線の演奏なども日に何度か行われているみたいです 金魚ねぶたもカワイイ津軽の民芸品で有名なものの一つ『こぎん刺し』、小さなフォトフレームに入っていて絵柄も昔に比べるとカワイイ物が多くなっているなぁ、と感じました。母は昔『こぎん』でイロイロと作っていたので、なんか創作意欲が沸いてきたみたい

そして、こちらは『A−FACTRY』。アスパムからもほど近く、青森県産りんごのシードル工房と地元のさまざまな食材が楽しめるマルシェの複合施設です。駅にも近いのでお土産を購入する方々で賑わっていましたよ〜今や海外でも人気の『南部鉄器』、ものすご〜くカラフル
翌日は超タイトスケジュール主人と合流して、法事の行われる弘前市までまずは移動。

道中は、赤や黄色に色づいた紅葉、今が最盛期のりんご畑、津軽富士とも言われる「岩木山」を眺めながら・・・
両親のご先祖様のお墓参りもしてくることができました

桜で有名な弘前城近くで経営する友人のパン屋さんにも寄ることができました 『Boulangerie Four(ブーランジェリー フー)』美味しいパンがいっぱいデス
友人も元気そうで何よりでした
最後にみんなでお食事

弘前市で今とても人気の中華料理のお店。鄭錫門(ていしゃくもん)さん。

こちらに、食後のドリンク付きのランチで¥1,080円 お腹も心も満たされました〜
夕方にはまた列車に乗車するために青森市に戻らなくてはならない中、全行程を無事終える事ができました 強行スケジュールに付き合ってくれた両親にも感謝感謝デス

初めての青函トンネル通過このあと函館空港から羽田まで空路、終電で伊東駅まで戻ってこれました〜 
今回家族で帰省できて、ご先祖様にご挨拶もできて、両親とも短い間だったけど一緒に過ごせて本当に良かった〜な弾丸法事ツアーでありました

さぁ、明日は健康診断ですいつまでも元気に働けるように、年に2回の健康診断は欠かせません今年も健康体を証明しに行ってまいりま〜す
| 気ままな旅 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休みの終わりに横浜へ

 ALOHAです!

8月もそろそろ終わり…
2学期ももうすぐです。
この夏、帆波にもペンションのお仕事を頑張ってもらいました。
どこへも連れて行ってあげることができなかったので、
夏休み最後の2日間、ペンションをお休みしてどこかへ行こう!
ということになりました。(8月27日から2学期スタートです)

どこに行きたい?との質問に、
「横浜」と即答!
今日からベイスターズは阪神を迎えて横浜スタジアムで3連戦です。
本人も当然スケジュールを分かっていての即答でした。

今回は久しぶりに泊りがけでの野球観戦です。


今回の宿泊先は、中華街のすぐ近くにある「横浜ローズホテル」。

昔はホリデーインという名前でした。

このホテルを選んだ訳はというと…
浜スタに近くて便利なことに加えて、屋上にプールがあるから!なのでした。

ということで、早めにチェックインして早速屋上プールへ。

水泳指導!帆波っ!沈んでいるぞっ!


佐野家名物!イカ泳ぎ大会!


小さいながらジャグジーもあり!

1時間ほど屋上プールを満喫した後は、
部屋で身支度を整えて(主に応援グッズの仕込み…笑)
イザ!浜スタへ!


中華街を通り抜けて15分ほどで横浜スタジアム到着。


時間が早かったのでスタンドは空席が目立ちます。
グラウンドではベイスターズの選手が守備練習の真っ最中。
私はコレを見るのが大好き!
さっすがプロ!上手いね〜。(当たり前ですが…)

今日は試合前に佐伯貴弘選手の150本塁打達成の表彰式がありました。
大ベテランの生粋のベイスターズ選手。
数少ない98年優勝メンバーのひとりです。大ファン!


今日もファーストでスタメン出場!まだまだ頑張って頂きたいものです。


ここで浜スタの名物を紹介。

その名も「みかん氷」。(そのまんまだって!)
カキ氷の上に缶みかんがコレでもかっ!っというぐらいどっさり乗っかっています。
暑〜い日にはピッタリですが、
もたもたしていると水の中にみかんが漂うことに…
手にしたら脇目も振らず黙々と食べましょう。300円也。

白熱した試合展開の中、1塁側ベイスターズ応援席に突如現れた
全身着ぐるみの虎男!

もう大ブーイング!
この虎男、阪神攻撃時にひとりで大盛り上がり。
勇気があるというか…
で、この虎男、何を思ったか一瞬席を外して戻ってくると
手にはダンボール一杯にスタジアムで売っているモナカアイスが…

そのモナカアイス、近くの人に配っていました!(笑)

帆波はこの虎男にご立腹!でした。(笑)

さらに横を見るとどこかで見た顔が…
「あっ!大木凡人だ!」
そうなんです、凡ちゃんが野球観戦に。
プライベートっぽかったので遠慮がちに声をかけると、
これが何と気さくな人。

甥っ子の古田敦也をヨロシクね〜。とのことでした。(笑)

さて、肝心な試合の行方はというと…
ご覧の通り。

7回までは勝ちペースでしたが、8回に突如乱れ…
桜井広大選手に逆転打を…
応援届かず惜敗でした。
機嫌悪悪〜!

テンション低目でホテルまでトボトボ。
途中、中華街の中でまだやっていたお店を見つけて肉まん食い!
今日は早寝します!

 

 

 

 

| 気ままな旅 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
0系新幹線引退に想うこと
JUGEMテーマ:旅行
今日11月30日、ついにその日がやって来てしまいました・・・

    〜 0系新幹線引退の日 〜

1964年の東海道新幹線開業と同時にデビューした0系新幹線。
私たちにとって、新幹線って言ったらこの「だんごっ鼻」ですよね?



小さい頃、新幹線の絵を書くときは、決まってこの丸〜い鼻から書き始めたものです。

日本の大動脈を走り続けていたこの0系新幹線も、今日いよいよ最後の日を迎えました。 
今日の駅は、たくさんのファンで賑わっていましたね。
生まれた時から電車好きの私もその場に行きたかったのですが、
スケジュールが合わず、断念!
テレビで断片的に流れるニュース映像を見てガマンしていました・・・(笑)


以前のブログにも書きましたが、
まだ大賑わいになる前の9月上旬、一足お先に0系新幹線の乗り納めに行ってきました。


その時の様子を・・・


数少ない0系で運行する博多行き「こだま659号」を示す案内表示板。
この日は東海地方の大雨の影響で、ダイヤが大幅に乱れていました。
なので・・・いつもとは違う21番線からの出発です。   〜岡山駅〜



21番線に「こだま659号」が入ってきました!


だんだん近づいてきます!運転手さんも乗車準備!


ついに登場!0系新幹線。やっぱり「だんごっ鼻」だねぇ〜。


停車中の博多行き「こだま659号」。
新しい新幹線と比べると、やっぱり古さを感じてしまいます・・・いやいや!レトロ感です!


数は少ないものの、しっかり車体をカメラに収める「鉄ちゃん」もいました。
この日は「鉄子」(女性の鉄道ファン)も登場!


0系の車内はこんな感じ・・・

新幹線の普通車って通路を挟んで、3席と2席に分かれていますよね?・・・通常は。

ただし、この0系は違うんです。
もちろん最初は3&2席でしたが、第一線から退きこだま号として細々と運行する頃から
古い車両でもより快適に過ごせるようにと、座席を2&2席に置き換えました。

通路が広くなり、ゆったり感とともに通りやすくなりましたが、
おかげで車両の出入り口の扉と座席の位置が、見事にズレてしまいました・・・
上の写真で分かりますでしょうか?


荷物を乗せる網棚の作りも時代を感じます。
写真を撮りながら、懐かしさがリフレイン・・・

それは、昔々のお話・・・
京都・奈良へ行った中学校の修学旅行の時に、この0系に乗りました・・・
そして、このスチールパイプの網棚の上にも、大勢の男子が乗りました・・・
それはかなり異常な光景だったと思います・・・
予測不能の行動が常の中学校時代でした・・・

しかし・・・今思うと、よく壊れなかったなぁ〜と。
さすが0系!作りも頑丈っ!


車内の洗面台。

色こそ爽やかなブルーに変身していますが、水やお湯を出すコックが古いですね。
これってコックを手で押さえていないと、水やお湯が止まっちゃうんですよ。
顔洗いにくいっ!



隣のホームには0系の後継、100系新幹線が停車中でした。

初めて0系以外の新幹線を見たときのインパクトは凄かった・・・
鼻のとんがり具合にあ然・・・ だんごっ鼻じゃ、ないんだ・・・

そんな100系もそろそろ引退がささやかれています。
こうやって、時代はどんどん移り変わって行くんですね。
ちょっと寂しい気もしますが・・・


この後は、この「こだま659号」で4時間以上かけて博多に向かいました。


そして今日、0系は最後の定期運行を予定通り終えました。
私にとっても、幼い頃から幾つもの夢や想い出を運んでくれた、
とても印象深い新幹線でした。

さようなら0系新幹線・・・ そしてお疲れ様でした・・・
| 気ままな旅 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
九州の話・・・つづき
JUGEMテーマ:旅行

中州で散々飲み食いした翌朝。
何故か快調!
旅に出ると不思議と早起きしてしまいます。
普段は苦手なんですけどね…

この日はローカル線を乗り継いで筑豊をブラブラしてみました。
のんびりと列車に揺られて知らない街を訪ねる…
至福のひと時です。
ウチのカミさんなんかは理解不能といっていますが…

ちょうどお昼頃、筑豊の中心地である飯塚市に到着。
新飯塚駅で下車して一先ず昼飯を食べることに。
当てはなかったんですが、駅前の商店街を歩いていると
一軒のラーメン屋を発見。


「龍ラーメン」というこの店に入ってみると、
お昼時ということもあって店内はほぼ満席。
カウンターに座って壁のメニューを眺めてみると…安いっ!
ラーメン一杯400円台はちょっと驚きでした。
周りのお客さんはみんなセットを注文していたので
私もラーメン定食650円也をお願いしました。


とんこつラーメンにご飯、漬物、そして何故か豆腐!
この豆腐、四角ではなくて円筒形。
ちょっと不思議な感じでしたが味、値段ともにまずまずの内容。
お腹一杯になって満足してお店を後にしました。

飯塚というと、今話題の自民党新総裁候補の麻生太郎氏の地元。
街には至るところに麻生ブランドが溢れていました。
もちろんポスターも…


この数日後、麻生氏が地元入りしたというニュースが流れていました。
盛り上がったんだろうなぁ〜
自民党の総裁選どうなるんでしょう?

古くは炭鉱の町として栄えたこの飯塚ですが、
今は寂れてしまった感が否めませんでした。
最近は短大などを誘致して学園都市を目指しているようです。

この飯塚生まれの名物というと、
お馴染みの「名菓 ひよ子」があります。
今は本社が博多に移って福岡のお菓子となっていますが、
ココが発祥の地。
もちろん商店街にも店舗があったので、
本場でお土産の「ひよ子」を購入。
ここで見つけたのが、九州限定発売の「大のひよ子」!
普通のひよ子のなんと5倍の大きさ!


ずっしりと重いこの「大のひよ子」。食べがいがあります!


ちなみに東京でも「東京名菓 ひよ子」って売っていますよね?
関東の人だと「ひよ子は東京の名物でしょ?」って思っている人も
多いかと思います。
販売ルートを拡大するために、この福岡の会社が東京へ進出したとのこと。
言わばグループ企業ってところです。
東京の人が福岡へ行く際に手土産に「ひよ子」を持っていくと…失笑を買うかも!
お気を付けあれ…
| 気ままな旅 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
間もなく引退・・・0系新幹線に乗ってきました
JUGEMテーマ:旅行

突然ですが・・・
今月の3日(水)〜5日(金)の3日間、ペンションをお休みさせて頂きました。
夏季の忙しさもようやく一段落したので、いわゆるリフレッシュ休暇です!
この時は家族それぞれ思い思いの時間を過ごしています。

そんな時に私の取る行動は?というと・・・
一人でフラッと何処かへ出かけます。

こう見えても小さい頃から無類の乗り物好きなんです。
列車に揺られて東西南北、暇が出来ると知らない街を訪ねています。

特にここ数年は、子供の頃から憧れていた列車の数々や
趣のあるローカル線、国産初のプロペラ旅客機などなど
廃止や退役といった話が相次いでいます。
そんなニュースが飛び込んでくるとっ!思わずソワソワ・・・
「乗りに行かなきゃ!」

という訳で、今回は11月いっぱいで廃止となってしまう
「0系新幹線」に乗ってきました。



新幹線といったらコレ!と、いうぐらいお馴染みの車両でしたが
最近は続々と出てくる新型車両に押されっぱなし。
ついには新大阪〜博多間の「こだま号」のほんの一部に使われるのみ
となってしまいました。

今回は岡山発博多行の「こだま659号」に乗車。


短い6両編成でガラガラな車内のこだま号。
博多まで3時間半ののんびりタイムでした。

博多には日が暮れた頃に到着。
ホテルにチェックインして、すぐに中洲へ!


屋台で飲んで食ってすっかりリフレッシュしてしまいました。(笑)


この日は半分ぐらいの屋台がお休みしていましたが・・・


ここは博多へ行く度に必ず寄る「屋台バー えびちゃん」!
九州方面で廃止、廃線が続いているので年に一回程度ですが
この地へ寄った時には顔を出しています。


屋台でありながら本格派!ホントお気に入りです。


翌日は、今注目の自民党新総裁候補、麻生太郎氏の地元「筑豊」を
歩いてみました。

続きはまた後ほど・・・


| 気ままな旅 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |